プロミスキャッシングにデメリットはある?

プロミスキャッシングは、借りやすさ、審査の通りやすさで審査の不安な方にもお勧めできるメリットも多い会社です。しかし、どんな場合でもいい面と悪い面がありますので、プロミスも同様に融資に関するメリットとデメリットが考えられます。

プロミスのメリット

プロミスの最大のメリットは何といっても

 

 

初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)


でしょう。そのほかにも、

 

 

  • 誰にもバレずに申込めるWEB完結申込
  • 瞬フリ
  • 口フリ

など多彩で尚且つ、融資に関する利息も低めで、カードを利用するごとにポイントがたまるので、ポイントも有効に使える。

プロミスのデメリット

実はこのプロミスにもデメリットは存在します。そのプロミスの最大のデメリットが、やはり融資額。

 

例えば新規で融資を申し込むとすれば、アコムは他社借入がなく50万円融資可決となってもプロミスの場合は、おそらく30万円前後が妥当だと思うので、大口の融資を考えている方には、致命的な部分もあり、ここがプロミスのデメリット部分であるかもしれません。

 

当然融資額に関しては、申込者の属性が左右するところですが、他に借入経験が無く、初めてという同じ条件で融資を受ける場合、プロミス、アコムと比較するとアコムの方が融資額は大きいと考えられます。

 

勿論、これは、絶対的な意見ではなく、経験上のものですが、同じ条件で融資を受けた際アコムは、50万円融資可決、プロミスは20万円融資可決となりましたので、一般論的にみなさんの意見も含め考えると融資額が低いという点が、このプロミスキャッシングの最大のメリットではないかと考えられます。

 

年収およそ500万円で、新規契約でプロミスを利用でもおそらくは40万円ぐらいが妥当ではないかと思われますが、プロミスは会社自体が確りとしており、その分そうした融資額は信用度で変更していく事となりますので、だからこそ最初の融資額が低いのかもしれません。

 

プロミスキャッシングのデメリットと言えば、この融資額が他消費者金融よりも低めということにありますが、「新規契約をする」「今10万円ぐらい必要」と言う場合は、プロミスでのキャッシングは他社よりも非常にお得に融資が受けられるので、やはり融資を検討する場合はプロミスが一押しです。

 

借りやすく、審査が通りやすいところが申込者にとっての重要なポイントだと思いますので、それらを考え、お得にキャッシングできる会社といえば、やはりプロミスが一番だと思いますし、お勧めです。

メリット満載のプロミスの申込

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
2014/11/02 13:23:02 |
学生のプロミス利用は可能とされており、20歳以上でありアルバイトなどにおいて収入を得ているとの条件は必要になりますが、多くの大学生や専門学生が利用をしています。学生といっても小学生や中学生や高校生は未成年となるために借り入れが不能となっています。責任能力が無い、未熟であるために無闇にお金を借り入れて不健全なお金の使い道を行なったり、との心配から未成年の学生は借り入れができなくなっています。プロミスは成人済みであれば責任能力がある、と見なされ利用は可能となりますので、学生だけど借り入れができるだろうかと心配をする必要はありません。また、学生でもアルバイトなどをしている事が条件となるために、アルバイトをしているとの証明が必要になります。証明は在籍確認の電話などで行ないます。
2014/09/25 07:10:25 |
プロミスの金利というのは結構変化しており、昔はもっと高い水準でした。今の17.8%を最大としているのは色々な規制が生まれてから適応されてるものであり、昔は25%くらいの金利で提供されていることもありました。また最低の数字についても利用限度額の変化に応じて色々と変化しており、ちょっと前までは7%台だったこともあります。これは利用できる限度額が300万円までだった時期があるためですが、それでも高かった時があったんだなと思っています。今では他社に負けないような水準まで変更していますし、とても借りやすい環境を作っているのは確かです。そのためプロミスの利率を他社と比較すると今のプロミスを利用すれば借りやすいなと感じられるでしょう。昔の条件で借りている方は条件を変えてもらう方法も考えてください。
2014/02/10 18:09:10 |
消費者金融を利用したことはこれまでなかったのですが、先日急に現金が必要になり初めて消費者金融 審査の申込みをしてみました。審査の申込みはネットからでも電話や無人契約機からでも出来るのですが、私は時間がないのでスマホから申し込みました。入力の仕方はとても簡単でびっくりしました。しかも、返事はたった30分後にはもらえてあまりに早いのでびっくりしましたね。振込みは最速即日ということで、その日のうちに振り込んでもらうようにしました。借り入れ額は30万円だったのですが、月々の返済額を無理のないように1万円に設定し、余裕のあるときに多目に返すようにしました。利息のことも少し心配でした。消費者金融ってかなり利息がつくというイメージだったのですが、それも計算すると大した額にならないことがわかり、安心して借り入れることが出来ました。
2013/12/18 18:24:18 |
消費者金融って、借りづらいイメージがあります。ですが、少額なら借りてもいいかな、利用しても良いかなと心が揺れます。だって、どうしてもお金がピンチの時ってありますし、プロミスは色々とお得に借り入れ出来そうです。プロミスは、利息も30日無利息だそうですし、早期に返済すれば、少し有名店のコーヒーを我慢しました等、ちょっとの節約であまり財布に響かず金利と全額返済して、お金を借りる事が出来そうです。借りるのはいつでも借りたいけど、返済が滞ったらどうしようと考えもあるので、お試しに少額から試してみようかと考えています。何かと入用な時に、銀行に行く時間と手間がない、銀行まで行くのに交通費がかかる等、そういう時はプロミスに現金を借りた方がお得かなと感じます。早期返済を目指せば、精神的肉体的にも疲労しなくて絶対に良いです。金利分のコーヒーなら我慢してもしれてますし、もっと良い返済方法があるかもしれません